BONUS TRACK

DARUMA AUCTIONは下北沢と世田谷代田の間に2020年に開業した『BONUS TRACK』のグランドオープン企画として生まれた企画です。2020年の秋より年に2回のペースで開催してきて、今回で4回目となります。 BONUS TRACKのロゴマークになっている『だるま』は 「願いを叶える縁起物」「疫病退散」といった意味合いを含んだ存在。この『だるま』をモチーフにアーティストの方々に制作していただいた作品をBONUS TRACKで展示し、同時にオークション形式で販売するイベントとなります。 オークション終了後は、最終落札額からサービス利用料等の経費を引いた金額の20%を様々な団体に寄付します。残りの30%は会場代となり、50%は作家の皆さまに還元します。 これまで日本財団による『新型コロナウイルス緊急支援募金』、『一般社団法人北沢おせっかいクラブ』、『ピースワンコ・ジャパン ・プロジェクト』への寄付をおこなってきました。 今回の寄付先はBONUS TRACK内の植栽をはじめ、近隣地区などでまちの人と一緒になり、植物を守り育てる活動をおこなっている『シモキタ園藝部』となります。